【通常利用の再開】男女平等推進センター(令和3年11月8日時点)

ページ番号 1024972  更新日  令和3年11月11日


令和3年11月8日(月曜日)より、適切な感染防止対策を講じたうえで、調理活動など飲食を伴う活動を再開いたします。

10月26日(火曜日)より、男女平等推進センターは、東京都リバウンド防止措置期間終了に伴い、これまでと同様の感染防止対策を講じたうえで、通常利用を再開しています。

11月8日(月曜日)より、すべての活動について利用を可能とします。留意事項に従って、適切な感染防止対策を講じたうえで利用をお願いいたします。

(注釈)必ず留意事項をご確認ください。

感染症対策について

【調理活動、茶道などの飲食が主たる活動の利用について】

感染リスクの高い活動となりますので、利用団体が新型コロナウイルス感染症への感染防止対策の具体的な方針を作成し、提出をしてください。提出された方針をもとに市との利用に関する協議を行い、整ったうえで施設の本申請をお受けいたします。

【部屋利用時の飲食について】

「施設内における飲食に係るチェックシート【利用者向け】」(以下、「チェックシート」といいます。)に従った感染症対策を講じていただいた場合に限り、飲食を可とします。施設利用当日に飲食を行う旨をお申し出ください。チェックシートをお渡しいたしますので、記載事項を遵守し、施設利用後にご提出をお願いいたします。

 ただし、大人数での会食に該当すると施設側で判断した場合は不可とします。

(注釈)チェックシート記載事項

1.飲食時以外はマスクを外さないこと。

2.飲食時に対面にならないこと。

3.飲食時は、黙食を徹底すること。

4.食器等は他者と共有しないこと。

5.飲酒をしないこと。

6.給湯室は少人数で使用し、密集しないこと。

 

利用に係る留意事項

利用については、下記の「国分寺市の公共施設利用フロー 」「男女平等推進センター利用に係る留意事項」をご確認ください。

ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

相談業務について

相談業務については、通常通り運営いたします。

身近な人権相談:予約制(注釈)面接相談のみ

女性法律相談:予約制(注釈)面接相談のみ

女性のためのカウンセリング:面接・電話相談

女性の悩みごと相談:面接・電話・メール相談

犯罪被害者等支援相談:面接・電話・メール相談

にじいろ相談:予約制(注釈)面接・電話相談

 


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権平和課 人権平和担当
電話番号:042-573-4378


[0] 国分寺市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) Kokubunji City, All Rights Reserved.