新幹線資料館・鉄道展示室(ひかりプラザ内)

ページ番号 1002884  更新日  平成30年3月31日


新幹線資料館

[画像]新幹線資料館(64.5KB)

施設概要

 新幹線試験電車951形は、平成3年12月7日、公益財団法人鉄道総合技術研究所から国分寺市に無償譲渡されました。
 この車両は、昭和44年に製造され、昭和47年に開通前の山陽新幹線西明石から姫路間で、時速286キロのスピード世界記録を出した記念すべき車両(全長約25メートル・高さ約4メートル・幅約3.4メートル・重量約60トン)です。
 車内は、新幹線発展の歴史をパネル・模型・ビデオなどで紹介できるように改修し、新幹線資料館として開設したもので、運転席や座席もあります。

開館時間

 午前10時から午後4時30分まで 毎月第2・第4 月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)は休館です。

鉄道展示室

[画像]鉄道展示室(71.2KB)

施設概要

 鉄道あれこれをテーマとした鉄道の過去、現在について知っていただくコーナーと、未来の乗り物リニアモーターカーをテーマにしたコーナーからなっています。
 展示室は、パネル・模型などで鉄道の過去、現在、未来を紹介しています。

開館時間

 午前9時から午後5時まで 毎月第2・第4 月曜日(祝日に当たる場合はその翌日)は休館です。



教育部 社会教育課 社会教育担当
電話番号:042-574-4044 ファクス番号:042-571-4700


[0] 国分寺市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) Kokubunji City, All Rights Reserved.