廃食用油の拠点収集

ページ番号 1024545  更新日  令和2年12月14日


廃食用油の拠点収集

 廃食用油はリサイクルできる資源物です。通常は凝固剤で固めたり、紙や布にしみこませて「もやせるごみ」として出していただいていますが、拠点収集で回収することにより、BDF(Bio Diesel Fuel、バイオディーゼル燃料)、石鹸等に生まれ変わります。また、大さじ一杯(15ml)の食用油を生活排水に流すと、魚が住める環境に戻すためには約300リットルのきれいな水が必要といわれています。もやせるごみの減量と資源物の有効活用、そして環境保全のため、是非ご利用ください。

 

回収内容

回収できる油

植物性の食用油(サラダ油、オリーブ油、ごま油等)

(注釈)賞味期限切れのもの、未使用のものも回収します。

回収できない油

動物性の食用油(ラード等)、固形の食用油(バター等)、鉱物油(灯油等)

事業活動から出る廃食用油

出しかた

収集場所・日時

第四小学校・本多公民館

第二小学校


このページに関するお問い合わせ

建設環境部 ごみ減量推進課 ごみ減量推進係
電話番号:042-300-5303


[0] 国分寺市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) Kokubunji City, All Rights Reserved.