環境基本計画市民ワークショップの検討結果

ページ番号 1002412  更新日  令和3年3月29日


 【環境基本計画改定】
 環境負荷の少ない持続可能な社会の構築を目指し、平成16年3月に策定した「国分寺市環境基本計画」は平成25年度をもって計画期間を満了するため、平成24・25年度の2か年をかけて改定します。

 【市民ワークショップ】
 市民参加の検討を進めるため、平成24年5月から10月までの間、月1回ワークショップを開催しました。
 緑・水・生物など、各回テーマを決めて、現状の把握、課題の抽出、望ましい将来像について検討し、各回出された意見はワークショップニュースにまとめ、広報しました。
 最終回は第5回まで出された意見をもとに、特に重要だと考える事項を10施策に取りまとめ、11月に参加者を代表して市民の方4名が市長へ検討結果を報告しました。

 【オープンハウス】
 ワークショップのほかに、環境基本計画の見直しについて、多くの市民の方からご意見を伺う機会としてオープンハウスを開催しました。平成24年5月から10月までの間、2か月に1回、公共施設、公民館まつりや朝市で開催しました。会場内でのパネル展示のほか、ワークショップに係る資料の配架などを行ない、来場者へワークショップの状況を説明し、環境に関するご意見を伺いました。
 来場者からは 「これ以上緑が減少しないような施策を実施してほしい」「野川の自然河川化を促進してほしい」「雨水浸透ますだけでなく、雨水タンクについても助成してほしい」といった意見をいただきました。

(注釈)ワークショップでいただいたご意見は、今後庁内の検討委員会などの議論の題材として活用し、次期計画への反映に努めます。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問い合わせ


[0] 国分寺市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) Kokubunji City, All Rights Reserved.