冬期環境家計簿モニター募集

ページ番号 1000398  更新日  令和4年11月1日


冬の省エネに挑戦してみませんか

暖房機器の使用などでエネルギー使用量が増えるこれからの季節、冬の省エネにチャレンジしてみませんか。
環境家計簿を記録しながら、体に無理のない範囲で省エネ(節電・節ガス)を実践して、寒い冬を乗り切りましょう。

環境家計簿モニターは、家庭での電気・ガスの使用量を記録し、温室効果ガス(二酸化炭素)排出量を把握することで、省エネに対する意識を高めて温室効果ガス削減につなげる、環境にも家計にもやさしい取組です。

モニター参加者には省エネの取組方法、アイデアをまとめた「モニターさんの声」や二酸化炭素排出量の増減、参加者の順位などを示した集計結果をお送りします。
昨年度は59世帯の方が参加され、「風呂は自動で長時間そのままにしていたのを効率よく入浴しガスを切るようにした。」、「光熱費の単価が上昇しているのを改めて確認することができ、省エネの大切さを痛感した。」などの声を寄せていただきました。

ぜひ、環境家計簿モニターにご参加ください。

 

対象者

市内在住の世帯

応募期限

12月15日(木曜日)まで

モニター期間
12月から2月
応募方法
まちづくり計画課(ページ下部の問い合わせ先)にお電話またはメール(machikeikaku@city.kokubunji.tokyo.jp)でご参加の旨をご連絡ください
(ご参加には事前登録が必要です。)
モニターの手順

(1)参加申し込み(まちづくり計画課へ)

(2)まちづくり計画課より「環境家計簿(メールでお申し込みの場合はエクセル版)」をお送りします。

(3)月に1回、環境家計簿にガス・電気の使用量を記入し、家庭での二酸化炭素排出量を計算します。

 (注釈:環境家計簿エクセル版では、二酸化炭素排出量は自動計算されます。)

(4)12月から2月の使用量の記入と二酸化炭素排出量の計算が終わったら、「環境家計簿」をまちづくり計画課へお送りください。

(5)まちづくり計画課より集計結果(順位・モニターさんの声)をお送りします。

 

環境家計簿モニターにご参加いただいた方には、電化製品の消費電力や電気代がひと目でわかる簡易測定機器「ワットモニター」の無料の貸し出しも行っています。ご希望の方は、環境家計簿モニターの参加申し込みと一緒に、まちづくり計画課へご連絡ください。

[画像]ワットモニター(29.5KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


このページに関するお問い合わせ


[0] 国分寺市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) Kokubunji City, All Rights Reserved.