食品による子どもの窒息・誤嚥(ごえん)事故に注意!

ページ番号 1027729  更新日  令和4年3月22日


気管支炎や肺炎を起こすおそれも、硬い豆やナッツ類等は5歳以下の子どもには食べさせないで

 

 厚生労働省の人口動態調査によると、平成26年から令和元年までの6年間に、食品を誤嚥して窒息したことにより、

14歳以下の子どもが80名死亡していました。そのうち5歳以下が73名で9割を占めていました。

特に注意が必要なのは、奥歯が生えそろわず、かみ砕く力や飲み込む力が十分ではない子どもが豆やナッツ類を食べると、

のどや気管に詰まらせて窒息してしまったり、肺炎を起こしたりするリスクがあることです。

詳しくは、消費者庁ホームページをご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 事業推進係
電話番号:042-321-1801


[0] 国分寺市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) Kokubunji City, All Rights Reserved.